マクロードガンジ(ダラムサラ)

デリーのカシュミール・ゲートのバスターミナルから夜行バスで、インド北西部ヒマ-チャル・プラデーシュ州のダラムサラに朝の7時に到着。
移動時間11時間ほど。

バスで行くならVOLVOで行け、というインド人の友人達の勧めでエアコンつきのボルボバスに乗車。
座席は一応リクライニング。
途中からの山道では道路の舗装状態がよろしくないので、バスの後部に乗ってたら天井に頭をぶつけそうなくらい揺れる。

ダラムサラに着いたら、そのままローカルバスに乗り換えて30分ほど山道を登ったマクロードガンジに向かう。
チベット亡命政府やダライ・ラマ公邸はこのマクロードガンジにあるのです。

このローカルバス、ダラムサラを出発して途中で客を拾いながら、あれよあれよの間にギュウギュウのすし詰め状態。
しかもデコボコ山道で揺れる揺れる。。。
必死にバーつかまるも、無理な体勢で変な筋肉が痛い。

180cm以上と長身のT氏は、バス内でまっすぐに立つことも出来ず2回ほど天井のバーに頭をぶつけて、たんこぶをつくる。

さてマクロードガンジ、遠目にはこんな感じ
RIMG6736.jpg

標高は1800mほど
RIMG6756.jpg

遠くにはヒマラヤ山系の山々が望めます。
RIMG6757.jpg

ここには多くのチベット人が住んでいるので、チベット料理をはじめ、チベット文化が色濃くみられる。
RIMG6700.jpg
ナムギャル寺の前で蒸かしていたモモ(チベット餃子)

RIMG6712.jpg
チベットうどん、トゥクパ。
写真では、ノビちゃったうどんみたいだけど。
カレー三昧の中で食べる、しょうゆベースのスープがうれしい。

RIMG6713.jpg
チベット仏教のタルチョ(祈祷旗)

RIMG6714.jpg
仏画を描く絵師の露店。

RIMG6731.jpg
山だからなのか、猿も多い。

RIMG6715.jpg
富士山のような山に旭日旗のような太陽。
そんな日本のシンボルを背負って立つロバ?!気になる要素いっぱいのリサイクルの看板。

RIMG6768.jpg
こちらはロバのお客さん。
もの欲しげな目で、店内を詮索。

RIMG6739.jpg
あちこちでチベット僧もよく見かけます。

チベット人は、日本人にも似ていてなんだか親しみやすい。
そしてチベットのお坊さんは、ストイックな修行生活のせいか、はたまたバサッと着こなす赤い法衣のせいか、かっこよく見えるのです。

というわけで、そんなお坊さん達の問答を見にチベット仏教のお寺ナムギャル寺へ。

RIMG6794.jpg
遠くから勢いをつけて手を叩きながら問答をするお坊さん達。
何を話してるのかわかればもっと面白そう。。。

RIMG6790.jpg
野良犬の「かまって、かまって」ポーズに、問答中断。

この寺の奥には、ダライ・ラマ公邸があり法王がいれば謁見できるチャンスもあるやも・・・ と聞いて公邸前に張り出してあるスケジュールを見ると・・・

なんと次回の説法は日本!
せっかくここまで来たのに、まさかの日本。
入れ違い。。。

とても残念。

と、まぁそんなわけでマクロードガンジには3日間滞在。

滞在中には隣の村まで足を伸ばして滝を見に行ったり
RIMG6724.jpg

ちょっとハイキングに出て道に迷ったりしつつも、清涼な山の空気を満喫し、再びボルボバスでデリーに戻ってきます。

ホントはもう夜行バスに乗りたくなくて、列車のチケットも探したんだけど、予約できなかった上に列車の駅がダラムサラから来るまで3時間くらいあるので断念。

RIMG6809.jpg
これがボルボバス。
左に座っているのがバスの運転手。ここでお茶飲んで、なにやらご飯も食べてる。
出発時間ちょっとすぎてるけど・・・そういうことは気にしないのがインド式。


スポンサーサイト


ランキングに参加しています。よかったら、ポチッっとお願いします

         

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【旅 時々 イギリス】

デリーのカシュミール・ゲートのバスターミナルから夜行バスで、インド北西部ヒマ-チャル・プラデーシュ州のダラムサラに朝の7時に到着。移動時間11時間ほど。バスで行くならVOL...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR