ゴールドフィンチで関係悪化

先週末、朝から庭でTが庭の隅の一点をじーっと見てる。

何かと思って出てったら、ゴールドフィンチの子供
goldfinch01.jpg

巣立ちの時を迎えたらしく、ピヨピヨ言いながら時々羽をばたつかせてる。

しかしこの坊ちゃん、どうも飛ぶのは苦手と見えてちょっと羽ばたいてはすぐ休憩。


庭のすぐ横の建物には坊ちゃんの両親と見られるゴールドフィンチが2羽
goldfinch02.jpg

時々坊ちゃんの周りを飛び回ってピヨピヨと一生懸命励ましてる。

Tによると、このピヨピヨ声援はかれこれ2時間程前から続いてるので何かと思って庭に出たら坊ちゃん発見したらしい。

他にも数羽のゴールドフィンチが周囲を飛んでたので、坊ちゃんの兄弟達かしら。
でも明らかに他の子達は問題なく飛べてるんだけど、坊ちゃん1羽だけ要領が悪そう。

ワタシ達も横で朝ご飯食べながら、坊ちゃんを見守ってたのです。

坊ちゃん、時々両親の声援に応えてピヨピヨ言ってはちょっと羽ばたくんだけど、一向にやる気を見せずすぐ休憩。
goldfinch03.jpg

そのうち家庭菜園のカタツムリよけの網に行き当たってしまった。

絡まったりはしてないけど、前進あるのみの坊ちゃんは網越しに立ち往生。
ハラハラしながら見守ってたのですが。

ガタンと塀を乗り越えて、このタイミングでパブ猫パッチ登場。

パッチが坊ちゃんに気づいたら、タダでは済まなさそうなので、今まで見守ってたワタシ達も焦ってしまい。
Tが「そっち猫押さえといて、俺が鳥を確保する!」

ということで、ガシッとパッチの肩を押さえるワタシ。
嫌がるパッチ。
坊ちゃんの保護に向かうT。


何とか坊ちゃんを保護したのですが、ワタクシ完全にパッチに嫌われた模様・・・
ワタシを振り切ったパッチ、隣の庭まで逃げて行き。


坊ちゃんもしばらくTの手の中でおとなしくしてたけど、そのうち意を決して、拙いながらも近くの茂みまで飛んで行った。

ウチの近所、パッチ以外にも猫はいろいろいるしキツネもいるので、坊ちゃんには早く上手な飛び方をマスターしてもらってうまく生き延びてもらいたい。


その後、パッチはワタシを見ると逃げるようになり(涙)

大好きな猫じゃらしで誘惑すると、途中まではうっかりのせられて遊びつつも途中でハッと「あらヤダ、この人警戒人物だったわ」みたいな感じでサッと少し離れたとこまで逃げて行く。

大好きな猫スナックを、ヘンゼルとグレーテルのように点々と落としてみたら、スナックを辿って近くまで来るけど食べ終えた時点でさっさと逃げて行く。

うっかり足踏み事件と相まって、失ったモノは大きいです 。・゚・(*ノД`*)・゚・。ウワァーン


昨日も仕事から帰って来たらパッチが庭にいたので、猫スナックで釣りつつ2ナデさせてもらえましたが、それが限界。

いつか再び、ワタシの顔をみて「にゃーん」と走って来てくれる信頼が取り戻せるかしら。

食べ物とかキャットニップとか、少々の汚い手を使ってでも戻って来て欲しい・・・



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 猫観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パッチも所詮猫、しばらくしたら、まやさんは「餌をくれるやさしいおねえさん」ということで今回の悪い記憶に上書きされ、過去の記憶は消え去ると思いますので、もう少しの辛抱です(笑)。
近々坊ちゃんの両親からお礼の品が届くかもしれませんね。新鮮なミミズとか。

坊ちゃん〜

まやさん〜

私は依然スズメの雛を保護して自宅で餌をやり、育てました〜
飛べるようになったので、自然に返してやりましたけど。
とっても懐いてくれました!

そのスズメの巣は隣の家の屋根だったこともあり、
多分・・・巣に帰って行ったと思います。帰る現場を見てませんが・・、
心配そうに親鳥らしき鳥が2羽いつも我が家を覗きに来てました〜〜

パッチとはなかなかうまく仲直りが進みませんね・・・。
気長に待つしかありませんね。



Re: No title

yarnmaruさん:もうしばらく、辛抱強くパッチに餌付けしてみます。
でも天気が悪かったり寒かったりで、最近パッチが庭に来る頻度も減っていて、これから冬にかけてますます出会う機会が減りそうなのもあって、猫欠乏症が発症しそうです。
さらに最近キツネが頻繁に庭に来てるので、これもちょっとね・・・
坊ちゃんの両親から感謝されてるかはわかりませんが、先日はキツネの置き土産でネズミの上半分、みたいなのが庭の真ん中に落ちてました。ぎゃーっっっっ!

Re: 坊ちゃん〜

さっちゃんさん:野生の鳥を保護する時って、懐いたら可愛い反面、人に懐いた後に自然にかえれるかどうか心配になったりもします。
さっちゃんさんの保護したスズメ、ちゃんと飛べるようになって帰って行ったんですね!
それにしても、親鳥はやっぱり心配なんですねー。
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR