スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの結婚式 day1

さてデリーに戻ってきて今回のインド滞在のメインイベント、インドの結婚式に出席。

招待状には、16日~19日までの日程が記されています。

って、さらっと書いたけど結婚式4日間

初日のイベント、Sangeet(サンギート)からもうすでにわからない。
招待状の注釈にはMusic&Danceってあるんだけど、ダンスって・・・?!

周りのインド人には、「踊れる服装ね。」って言われて、現地で買った安いけどちょっとキラキラのラメ入りワンピースにレギンスやスカーフで、なんとなくパンジャビースーツ風。
結果的には、これで全然問題なし。

会場で見てても、男の人はジーンズやスラックスにシャツを着た人が多いけど、Tシャツの人や、クルタを着た人などいろいろ。
女の人は、若い子はパンジャビードレスやサリー、年配の人は圧倒的にサリー。
RIMG6968.jpg

結婚式を取り仕切るのは新婦側。
なので出席者の親戚や友人知人も7割がたは新婦側っぽい。

そしていよいよ夕方7時過ぎから、新婦の叔父の司会にてイベントスタート。
英語で進行していくので、ありがたい。

まずは、新郎新婦の人となりをさらっと紹介。

続いて、親戚の出し物。新婦の親戚の叔母様一同による歌と踊り、従兄弟や友人たち男性による踊りなどが次々に披露。

聞いたところでは、結婚式数日前からボリウッドでも活躍の著名な振付師を家に招いて、踊りの練習をしてたよう。

もちろん、新郎新婦もステージに担ぎ出されて踊りを披露。

そのうち司会者が、会場からもステージでの歌や踊りの飛び入り披露を募ると、次々と芸を披露したい人たちがステージに上がっていく

みんなやる気満々。

しかし、会場を見渡すとステージの外では出席者各々で雑談をしたり、スナックをつまんだりそれほどステージに注目してる様子でもない。

そのうち屋外に設置されたビュッフェが始まると、年配層を中心にパラパラと食事へ出て行く人たち。

その間もステージの上では熱い踊りが繰り広げられ、若者を中心にヒートアップ。

わりと自由な感じなのね。

私は毛頭踊るつもりはないので、野外に移動しビュッフェに舌鼓。

ビュッフェは基本、カレー。
マッシュルーム、ポテト、豆、よくわからない野菜、いろいろなカレー。
そしてすべてベジタリアン。肉は一切なし。

あとは、サラダやフルーツ、デザートなど。

でも食べ終わってしまうと、若者達に踊れ踊れと誘われるのでいつまでもぐだぐだ食べるも、結局はステージに上がる羽目になり。

やはりインドの結婚式、噂には聞いていたけども踊ってなんぼのもんなのでしょうか。
踊りは夜の11時過ぎまでつづきました。

こうして第1日目終了。



↓ポチッと頂けると励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : インド
ジャンル : 海外情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【旅 時々 イギリス】

さてデリーに戻ってきて今回のインド滞在のメインイベント、インドの結婚式に出席。招待状には、16日~19日までの日程が記されています。って、さらっと書いたけど結婚式4日間...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。