南イタリア マテーラを散策3

今回は泊まった宿やサッシ内でまわったところなどを書いてみます。

まず、私達が今回泊まってたのはサッソ・バリサーノ地区にあるHotel Residence San Giorgio。
泊まったのはこんな部屋でした(こちらにリンクあり☆

車でも入れるFiorentini通りにレセプションがありますが、レジデンスというようにそれぞれの部屋は独立したアパートタイプでワタシ達の部屋にはキッチンも付いてました。
部屋によっては車の入れる通りから少しデコボコ道を上ったりしますが、ジャグジー付きのスイートや他の洞窟が見渡せるような不思議なつくりの部屋もあり。
洞窟に泊まってる感すごいあります。

ちなみにワタシたち、行きはバーリの空港からタクシーで直接来ましたが、帰りは列車でバーリまで。
宿からマテーラの中央駅までは15分くらいで歩けますが、初めてだと道がわかりにくいうえ、近道するとくねくねの石畳の階段使用になるので、スーツケースがあるとこうなります。
matera39.jpg

泊まっていた部屋の外はこんなかんじ
matera09.jpg

マテーラには洞窟住居の生活再現したお家などがいくつもあり、宿の近くにも1つあって日本語表記も出てましたが結局これらには入らず。

でも宿のすぐ横に、実際に人々が使ってた道具などを展示したMuseo Laboratorio della Civiltà Contadina(農村文化博物館)というのがあって。

マテーラ来る直前に、『キリストはエボリに止まりぬ』という1930年代に政治犯として南イタリアに流刑されたカルロ・レーヴィの本を読んでたTが、本の中にこの博物館が出てきたので行ってみたいと言ってたのですが。

たぶん博物館が開いてる日は荷車にこういう案内が出てて
matera42.jpg
一度だけこれを見かけたので、翌日行ってみようと思ったら閉まってた・・・
案内が出てる日に行っておけば良かった。

宿からこんなに近かったのに・・・
matera43.jpg
青い矢印が宿泊先で、緑の矢印が博物館。

内部は500平方メートルとかなり広めで、雄鶏の看板が目印です
matera56.jpg


街中には教会もいくつかあって、結婚式のあったS. Giovanni Battista教会
materachurch03.jpg

ドクロの扉が不気味だけどよく見るとユーモラスにも見えるPurgatorio教会
matera55.jpg

でも内部は豪華なバロック様式です。
matera54.jpg

町を見下ろす鐘楼のある大聖堂は改修中でしたが前の広場からサッソ・バリサーノを一望
matera57.jpg

他にも岩窟教会として知られるMadonna de Idris教会(右)と、S. Pietro Caveoso教会(左)。
materachurch02.jpg
唯一有料で中に入ってみた岩窟教会は、内部にフレスコがなどが残る、まさに岩をくり抜いた教会。

他にも目立つ所では、崖っぷちに立つアゴスティーノ修道院
materachurch01.jpg

広場に面したバロック様式のS. Francesco D'assisi教会
materachurch04.jpg

などですが、小さな洞窟教会など含めると教会いっぱいあります。

フランチェスコ・ダッシジ教会の近くのパン屋さん
matera33.jpg
岩山のようなマテーラのパンはこの町の名産で、レストランでもどこでも出てきます。
外は固めで中はもっちり、ちょっと塩味が効いてて美味しいのです。

ホテルの朝ご飯にもマテーラパンがありました
materafood05.jpg

それからモッツァレラやブッラータなどのフレッシュチーズも美味しい南イタリア。
チーズ屋さんありましたけど、ディスプレイもなんだか他とは違う
materafood03.jpg

スーパーのチーズ売り場でもフレッシュチーズ多し
materafood02.jpg

ちなみにスーパーはSedile広場に面した所にありましたが、朝と夕方からのイタリア時間で営業。昼間は閉まってます。

同じSedile広場に面したこの建物
matera41.jpg
教会かと思ったら音楽学校のようでした。
中から演奏する音が聞こえてきたのもあるのですが、入り口に生徒の成績表がずらっと貼ってあり、みんなの点数が一目瞭然で一般公開。
ひぇ〜、恐るべし。

マテーラはオレキエッテという耳型パスタも特産らしく、上記のスーパーのパスタコーナーはこんな感じ
materafood01.jpg
オレキエッテの他に、ちょっと細長いカヴァッテリもよく見かけます。

青果コーナーには生の黒オリーブ
materafood21.jpg

ヴィットーリ・ヴェネート広場から新市街の方へ向かうAscanio Persio通りにも市場があって
matera46.jpg
生オリーブ売られてました。

義姉と「あれそのまま食べるのかしら」と話してたら、目の前で客のおじいちゃんが黒オリーブをちょいとつまんでポイッと食べてました。
ワタシもこっそり一粒味見してみたかったなぁ。

以上、ブラブラ街歩きの感想ですが。
途中から食べ物にすり替わってますね・・・

次回は食べたものや行ったレストランの事など書いてみます。


↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR