モノーポリ散策

中途半端になっていたイタリア旅行の記事。
今回で最終回です。

南イタリアの旅、最後はMonopoliの町を散策。

monopoli04.jpg
朝、日が昇る頃に城壁に沿って散歩。

沖の方には小さな漁船がたくさん出てます。

monopoli05.jpg
小さなゴムボートで漕ぎ出して行く漁師さん?
軽装備で2人乗ったらボートが水面すれすれまで沈み込んだけどスイスイ漕ぎ出して行った。

monopoli06.jpg
アドリア海の夜明け。
水が透明で魚が泳いでるのが見える。

monopoli10.jpg
城壁にはこんな砲台なんかも。
いつの時代のモノでしょう。

朝ご飯を食べたら、海岸に沿って歩いてみます。
monopoli28.jpg
旧市街は白く塗られた家が多く、特に5つ星ホテルのあるこの通りはすっきりきれい。

少し離れて、海岸から旧市街を見た様子
monopoli29.jpg
背後の黒雲が気になります。

海岸は場所によって遊泳禁止。
岩場にカニなどいますが、小さな洞窟や崩れ落ちそうな岩も。

monopoli34.jpg
石を彫ったような階段は、昔の海水浴場?

どうしても海で泳ぐと張り切ってやってきたT氏。
遊泳OKな場所を見つけて海に入って行きましたが・・・
「冷たい・・・寒い」
そりゃ10月末の海だもの。
他に誰も泳いでないし。

一旦旧市街に戻り
monopoli37.jpg

今度はハーバーへ
monopoli39.jpg
黒雲がますますアヤしい。

と思ってたら、見事降られました。
monopoli40.jpg
土砂降り。

雨宿りしてたんですけど
monopoli41.jpg
雨の排水システムが・・・歩道直撃デス

小降りになったところを移動してなんとか宿までたどり着き。
でもせっかくの最終日なので、夕方少し雨のぱらつくところを1人で散歩。

monopoli43.jpg
旧市街は細い道が多いけど、この梁みたいなのは構造上のものですかね。

monopoli12.jpg
マテーラにもあった水場。
ポリタンクで水くみにきてる人も見かけました。

そのうちちょっと暗くなってきました。
ちょうどこの週末にサマータイムが終わって、いっきに日が短くなったように感じます。
monopoli44.jpg
雨でも洗濯物は干しっぱなし。
わざわざ洗濯物にビニールカバーがかかってるものもありましたが・・・いつか乾くかな。

monopoli46.jpg
ここは地下教会があるようですが閉まってました。

こちらは警察署前でパトカーが停まってます
monopolipolice01.jpg

パトカー
monopolipolice02.jpg
右はフィアットで左はアルファロメオ

monopoli45.jpg
こちらの大聖堂から塔楼への道を歩いて行くと

monopoli51.jpg
骸骨モチーフがあるプルガトリオ教会があるのですが(写真は前夜撮影)
私が通ったときは中から歌声が聞こえて中がのぞけたのですが、入り口脇の小部屋にローブを着た本物の骸骨がガラスケースに数体並んでました。
ミイラ?即身仏?気になります。

あとでTを連れてもう一回見に来た時には入り口は閉まってましたが、小部屋の窓は開いてて外からでも骸骨見られました。
やっぱり不気味〜。

この骸骨教会の道のはす向かいに考古学の博物館があったので入ってみましたが、ここは表の大聖堂の地下室にあたる部分で、さらに遡ると青銅器時代の遺跡やお墓も発掘されてて。
大聖堂に通じる通路の横に昔あった教会の壁やさらに前の時代の教会の壁など、いろんな時代のいろんな遺跡が層になってて興味深い場所です。
英語のガイドさんもついてくれてモノーポリの歴史もさらっと説明してくれたし、中は思いの外広く、聖人の遺骨のかけらとか、教会に設置されていた古い聖人の人形(結構リアルで不気味)などもあり。
でも17:00〜20:00というなんともイタリアな開館時間。

モノーポリ、こじんまりした旧市街は数時間もあれば一通り見られるけど、かなり古くから歴史のある町で、シーフードも美味しく、物価も安く、海がきれいで。
ワタシはなかなかこの町が気に入りました。
夏に来たらまた全然違うかなぁ。

翌朝、早朝のフライトにあわせて朝4時に時間通りにタクシーが宿まで迎えにきてくれバーリの空港まで送り届けてくれて無事イギリスに帰国。
これにて南イタリアの旅は終了。

おまけ
monopoli52.jpg
モノーポリのスーパーで『KAKI PERSIMON』という名で柿売ってました。

おまけ2
モノーポリの猫
monopolicat02.jpg

monopolicat04.jpg

monopolicat06.jpg



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

猫って。。。

まやさん

イタリアもなかなか良い所ですね!
白塗りの壁の建物が素敵です。

ヨーロッパは娘の居るイギリスと、フランス(ノルマンデイとカーン)に行ったことがあります。
他の所も機会があれば行ってみたいな。

猫はどこの国でもやっぱり猫だなあ〜と思いました。
私の住んでるこの辺りでは、街中で猫はほとんど見かけませんが、
近くの草むら?野山?に、イタチやタヌキ、猿がいます。
数年前は野ネズミ?も見ました。

田舎です!

Re: 猫って。。。

さっちゃんさん:イタリア、北と南でまた全然違うかと思いますがいいですよ。
イタリア南部は行くのはちょっと不便ですが、物価は安いし食べ物が美味しい!

自他共に認める度を超した猫好きのワタシは、ついついどこに行っても猫に目がいってしまうのですが・・・
今回モノーポリで見かけた猫はたぶん飼い猫達だと思います。

さっちゃんさんのお宅の辺り、猿も出るんですね!
タヌキは東京都内にも結構いるみたいですよ。
ロンドンは都心でも結構キツネがいます。あとリスも。

少し前にイギリスのBBCで日本を特集したテレビ番組があって、本州、沖縄、北海道と3部に分けて自然や動物などを放送してたんですけど、それ見てたら改めて日本の田舎も素敵だなぁって思いました。
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR