ビッグベン 夏時間変更の謎

日本にはないサマータイム

ある瞬間を境に周りが一時間進んだり、一時間戻ったりって、非日常的でわくわくするのです。

でも、時間が変わる!っていう(わたしの中での)ビッグイベントも、まわりのイギリス人を見てるとみんな無関心というか無頓着。

「いつ変わるの?今週末?へぇ~知らなかった。」みたいな反応。

そこで、出てきたわたしの疑問。

ビッグベンで知られるあの有名なウェストミンスターの時計台の時計は、どうやって時間を変更するの?

big_ben.jpg
イギリスの公共の場にある時計は古いのも多いのか、普段からずれたり止まってるのもよく見るので当てに出来ないけど、
ロンドンのランドマークにもなってるこのウェストミンスターの時計はかなり正確に動いてるように見える。

ちなみにビッグベンというのはこの時計台の中の大きい鐘の愛称だと、つい最近知りましたがめんどくさいのであの時計台のことをビッグベンと書いておきます。

そうとう古そうだから、デジタルのようにチョチョッと変えるわけにもいかないだろうし。

よもや時間の変わる瞬間の午前1時に、針がくるくるっと早回りして2時になったりとか・・・するのかな?

と思って周りのロンドン人に聞いても、誰も知らない。
っていうか興味ない。
「知らない。そういえば、どうしてるんだろうね。」程度。

ロンドン出身で30年以上ロンドンに住んでるはずの彼には、
「そんなの知らない。興味ないし、考えたこともないし。」
つれない。。。

で、現在日本にいるわたしは、実際見に行くことも出来ないのでネットを駆使して調べてみた。


結果
時間の変わる日の前日である土曜日の正午に時計が止まり、11時間後のグリニッジ標準時の午後11時に動き出すことで1時間進む。

らしいです。実際に時間が変わるのは日曜日の午前1時なので、ビッグベンだけ1時間早くサマータイムスタートってことなのか。

10月に夏時間が終わるときは、午前0時から1時間時計の針を止めることで1時間戻るらしい。
そしてこの、年2回の針が止まる間に時計のメンテナンスもするみたい。

なるほどね。

長年の謎が解けました。

そんなわけでイギリスでは今日から2012年のサマータイムスタートです。
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。よかったら、ポチッっとお願いします

         

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR