スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三升漬け

先週から産休に入り、今38週目なので、予定日までもまだ2週間くらい。
まだ出産の気配もないので、ちょっと時間を持て余してる今日この頃。

と書くとなんだか余裕そうですが、心の準備は全然できてなくて。
出産用の持ち物リストとか、そろえてはみたけど実際は何がどれだけ必要なのかよく分からないし。

気晴らしに何かしておこうと、手を動かしていたいのが正直なところ。

そこで思い出したのが、以前自家製の味噌を作った時に余った米麹が一袋、冷蔵庫の中で眠ったまま賞味期限切れをむかえており。
イギリスでは貴重な米麹、何とか使ってしまわなくては。

と、思い立って三升漬けを作ってみました。

実は今年の5月に一時帰国した際、初めて行った北海道で三升漬けを口にしまして。
麹の甘みとコクと、唐辛子のピリッと効いたこの三升漬けが美味しくて、材料は麹と醤油と青唐辛子と聞いて、こりゃ麹があったらイギリスでも作れそう。
ということで作り方を見たら、これまた簡単!

ちなみに名前の由来は、醤油1升、麹1升、青唐辛子1升で作ることから来てるようです。
例によって、異国でのワタシの料理師匠のクックパッド先生に伺ったところ、頼もしいレシピがいろいろ出てきたのですが、今回はこちら☆のレシピを参考に。


sanshozuke01.jpg
まずは材料。
唐辛子は、インド料理等で使われるフィンガーチリを150g
米麹(乾燥、若干賞味期限切れ)200g
醤油500cc

レシピによっては全部同量、というのもあるんだけど。
フィンガーチリがかなり辛そうなので、ピリ辛は好きだけど激辛は苦手なワタシは唐辛子少なめ。
仕込んだ時に麹が表面に出てるとカビやすいようなので、醤油多め。

まず、青唐辛子は細かく刻んで種も使う
sanshozuke02.jpg
以前、レモン胡椒作ったとき素手でやったら手がピリピリして大変だったので、ビニール袋で手を防御。

ついでこれを醤油と合わせてレンジで1分
sanshozuke03.jpg
レシピでは1分半となってたけど、イギリスのレンジは電圧が強いので短め。

sanshozuke04.jpg
ちょっと冷ましたところへ、ほぐした米麹を乾燥のまま投入。
唐辛子炒飯のような見た目。
最初は醤油を麹とほぼ同量で250ccくらい加えてみたんだけど、乾燥麹がかなり醤油を吸ってしまうので、結局500cc入れちゃいました。

sanshozuke05.jpg
あとは煮沸した瓶に仕込んで、暗くて涼しいところで保管。
最初から冷蔵庫に入れちゃうと、発酵が進まないらしいので。

ほんとは、1ヶ月くらいは寝かせておくとトロミがついてマイルドになって美味しいらしいんだけど。
ちょっと待ちきれずにフライングで、1週間目に味見。

美味い!
かなーり辛いけど、美味しいよ!

キュウリのスティックに付けてみたけど、こりゃいい酒の肴になる(今飲めないけど)
ご飯や麺類にも間違いなく合う!
醤油のかわりにもいろいろ使えそう。

1ヶ月後が楽しみ〜。

イギリスではアジアとかアフリカ系のスーパーとかに唐辛子の種類が色々あるので、違う唐辛子で試してみてもいいかも。
次はハラペーニョとかで仕込んだら、ちょっとマイルドなのが出来そうでいいかなぁ。
などと考え中。

でも手持ちの麹を使い切っちゃったので、今月下旬に日本から来てくれる母に麹をもってきてもらうように頼んでおこうっと。

妊娠中や授乳中はあまり辛いもの食べない方がいい、ってのも聞くけど。
インドとか韓国とかタイとか、日常で辛いもの食べてる人もいるから大丈夫なのでは、というのはワタシなりの言い訳です。



↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

赤ちゃんですね!

まやさん、ご無沙汰です。

とっても久しぶりに覗いてみたら、おめでた?のご様子で〜

イギリスで出産なさるんですね。それは大変ですね。
日本と違って、産後は早くに自宅に帰りますので、
家に帰ってからが忙しいですね。

かわいい赤ちゃんの報告を待ってます!

くれぐれも無理さならないように。
安産で産まれますように!

Re: 赤ちゃんですね!

さっちゃんさん
久しぶりにコメント頂きありがとうございます。
おかげ様で、無事にイギリスで出産しました。
イギリスでは帝王切開と言えど2泊3日で退院でしたが、正直一刻も早く家に帰りたくなるような入院生活で、家に帰ってきてホッとしました(笑)
でもイギリスでは帰宅してからも助産婦さんなどの訪問が定期的にあって、いろいろと相談にも乗ってくれるし、希望すればいつでも訪問してくれるので結構助かってますよ。
入院生活の事なども、少し余裕がある時に書いてみたいと思ってます。
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。