チャイルドマインダー

前回の更新から時間が経ってしまいましたが。
気がつけばよっちゃんももうすぐ1歳。

ついこの間生まれたと思ってたのに早いもんだ。
と同時に、1年間の産休も終了。
去年休みに入った8月中旬からちょうど1年で仕事復帰。

仕事復帰するにあたっては、よっちゃんの面倒を見てくれる人が必要。
ということで、まず最初に思いつくのは保育園。

うちは一番近い保育園でも徒歩だと30分くらい。
一応3つ保育園を見て、そのうちの一つにフォームを書いて申し込み。これが6月末の話。
Waiting Listに載せてもらって空きが確認できたら連絡をもらうはずが音沙汰なし。
そのまま7月末になっても音沙汰ないので、保育園に連絡を入れたところ直に保育園まで行ってスタッフに手渡ししたフォーム紛失が発覚。
メールとかで送ってれば履歴も残るけど。
確実に渡そうとスタッフに直接手渡したのがまさかの仇になった。。。
どうりで連絡ないわけだ。

保育園のマネージャーに連絡を取ろうとするも、なかなか電話でつかまらず。
4回くらい電話番号残して「折り返しで掛けますから」って言われて一度も電話かかってこなかったので、そんなところに子供を預けるのもどうかと思い保育園は断念。

そうこうするうちに、8月に入ってしまい。
折しも引き継ぎの関係で復帰が若干早まり焦る焦る。

そこで地域のコミュニティーのサイトからチャイルドマインダーのリストを探し、住所検索から家の近くのチャイルドマインダーへ片っ端からコンタクト。
徒歩圏内で行けそうな5人にコンタクトしたら空きがある返信をくれたのはたった一人。

でもコンタクトしたチャイルドマインダーの一人が、空きはないけどチャイルドマインダーのコーディネーターを紹介してくれて、そこへも連絡。
コーディネーター経由でも一人、空きのあるチャイルドマインダーが連絡をくれて、実際この二人と会ってみることに。

一人はリラックスした雰囲気で、私と歳も近くなかなか良さそうだったのですが、金曜日はお休みな上に自宅からも駅からも若干遠い。
自宅→チャイルドマインダー→駅の経路で30分かかる。

もう一人は、10歳ほど年上のちょっと神経質そうな雰囲気の方。
私ともTともタイプが違う感じで、第一印象は正直ちょっとどうかなーと思ってたのですが。
結局条件が合う方はこの方だけで。
期限的に切羽詰まってたのもあってこの方にお願いすることに。

普通はチャイルドマインダーに慣れさせるために、2時間から半日の慣らし保育を2回ほどして様子を見るんだけど。
私の場合、決まったのが本当に仕事復帰ギリギリで。

よっちゃん初っ端からいきなりフルタイム(8am - 6pm)でスタート。
一応最初の週は2日だけだったんだけど。
ちょっとハードかなぁ、と思いながら初日送って行ったら、別れ際も全然泣かないよっちゃん。
母ちゃんちょっと拍子抜け。
その後も、「よく遊んでご飯もりもり食べてますよ」との連絡を受け、母ちゃん一安心。
二日目も同じような調子。

結局今日に至るまで、別れ際に一度も泣くこともなく。
むしろチャイルドマインダーさん見て笑顔。
それはそれで、ちょっと寂しい気もする複雑な母心。

保育園だと食事は用意してもらえるけど、私がお世話になってるチャイルドマインダーさんは食事の用意はないので離乳食弁当を持たせることに。
これがめんどくさいけど、保育園の食事メニューがコッテージパイとかフィッシュ&チップスにブラウニーやらカスタードのデザート付きのパブ飯さながらのメニューだったので、食育の観点から見たら自作の離乳食弁当の方がマシかな、と思ってます。

ちょっと神経質そうだと思ったチャイルドマインダーさんだけど、よっちゃんは楽しく通ってるし、他にも年の近い女の子二人いるみたいだし、チャイルドマインダーさんもよっちゃんのこと気に入ってくれたみたいなので、結果オーライ。

でも最後に一つ言わせてもらうなら。
イギリスの保育費、日本に比べたらめちゃくちゃ高い!!!

保育園にフルタイムで週5行ったら£1400(ざっと20万円)くらい。
家賃払って、保育費払ったら給料残らない!

チャイルドマインダーでも、うちは週4で行って£950(14万円)くらい。
家計を圧迫しまくり(泣)

もう子供二人とか預けたら、家計はマイナスですよ。
子供が3歳くらいになるとちょっと負担が減るらしいんだけど。
そして一応Childcare VoucherとかTax Free Childcareという補助制度はあるんだけど。
これが大した足しにならないわりに、複雑で分かりづらい。

↓ポチッと頂けると励みになります
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

女性が働く環境が整っていると思われる海外も
意外と保育費が高く大変みたいですね。
しかも一番近いところでも30分離れてるなんて。

Re: No title

Ririさん:こんにちは。
コメントいただきありがとうございます。
保育園が近くにないのは、うちがかなり郊外の辺鄙な場所ということもあると思います。
小学校とかは徒歩圏内にいくつかあるんですけどね。
でも保育費は本当に高い!
私の周りでは、週2日くらい保育園に子供預けて、あとは実家に1日か2日預けて見てもらったりというのも多いですけど。
こういう時に実家が近くにある人が羨ましいです。
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR