残念バルセロナ旅行 後半

イギリスの大学院のクラスメイトと卒業旅行で行ったスペインのバルセロナでのがっかり体験。
(詳しい前半はこちらから)

スペインの新鮮な魚介が手に入る海辺で、買い置きの冷凍食品で1週間過ごすなんて
ありえないよぅ 。・゚・(*ノД`*)・゚・。

と、もうその先のバルセロナ観光はちょっとタマシイが抜けてまして

一応、バルセロナに来たらやっぱりガウディということで

barc12.jpg
グエル公園とか

barc14.jpg
ミラ邸

barc11.jpg
バトゥリオ邸

とか回ったんだけど、正直あまり覚えてない。


観光中もリストアップした食べ物が頭の中を回ってて

あ、わたしってこんなに食べ物に執着してたのねって、改めて気づいた。


じゃあ食べ物に執着のないPちゃんやA君は、バルセロナで何をしたかったのかというと

クラブで夜遊び

あとビーチ。

特に内陸の国チェコの人、Pちゃんのビーチへの執着がすごかった。

夜はクラブで遊び、朝帰りでビーチで昼寝。
これが彼女のバルセロナでのプラン。
そのためには、食費も切り詰めて冷凍ミックスベジタブル

私の、美味しいもの食べて街を観光プランとはまったく相容れない!

ってか、旅行の計画してる時に気づくべきだったね


私たちの滞在していたアパートは、ベランダに出るとこんな感じで
barc15.jpg

世界遺産のサグラダ・ファミリアが目と鼻の先なのに、Pちゃん、Kちゃん、A君は、「お金払ってまで中には入りたくない」というので、Dちゃんと2人で最終日に行ってきました。

barc01.jpg
建物の入り口付近

barc02.jpg
真下から見ると迫力です

barc13.jpg
ステンドグラスがきれいだったけど、内部はまだまだ工事中

2026年に完成予定らしいので、完成したらぜひもう一度いってみたいところ。


もうひとつ、この旅行の残念度が倍増したのが最終日。
空港へ行くバス乗り場で、Pちゃんが出発時間に余裕をかましすぎたのと、A君がバスのチケットなくして買い直している間にバスを1本見送ってしまい・・・

空港についたら出発50分前で、チェックインカウンターが閉められてる


格安航空券で払い戻しも利かず、75ユーロで新しく別の航空券を買うことに。

しかも同日でバーミンガム便は無いので、ノッティンガムに飛ぶことに。
uk_map_B-N.jpg

さらにノッティンガム着が夜中なので、100ポンドかけてタクシーでバーミンガムへ。

泣きっ面にハチ 。・゚・(*ノД`*)・゚・。
それも、スズメバチ級

その75ユーロと100ポンドで、スペインで美味しいものが食べたかったょ。。。


↓ポチッと頂けると励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : スペイン旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR