スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃のビール

イギリスの飲み物ではないけど、ベルギーの桃のビールです。

なんてそんな邪道なとか、気色悪って思った方、だまされたと思ってぜひ飲んでほしい!

これが、思いのほか美味しいから。

飲んでみて、納得いかなくても責任は持てないけど。

私が飲んだのは、ベルギーのリンデマンス醸造所で作られているペシェリーゼという桃ビール。
セクシーなお姉さんが印象に残るアールヌーボー風のパッケージ
peche01.jpg

ビールの種類で言うとランビックというベルギーの一部地域で作られている自然酵母のビールで、詳しい解説はこちらにあります。

ベルギーのフルーツビールでは他にラズベリー、ストロベリー、サクランボなどのビールも飲んだことあるけど、私のお気に入りは今のところこのです。

色は見ての通りの黄金色。
そして、爽やかな桃の香り。
人工的な甘ったるい感じじゃなくて、あくまで爽やかフレッシュな感じ。

ビールなので発泡してるけどそんなに炭酸きつくなくてまろやか。

味もビールの苦みはほとんどなくて、甘さと酸味のバランスがいい具合。

なんか、ジュースみたいにどんどんいけちゃう。

アルコールは2.5%と弱いので、飲みたい人には物足りないかもしれないけど、特に女の子に受け良さそう。

味見をしたTは

「悪くないね。ベルギーワッフルと一緒に朝ご飯にいいんじゃない?

と、飲んべえな感想。休日ならいいかもね。

これ、どこのパブにもあるわけじゃないけど、たまたま家の近くで雨宿りがてらにパブで飲んで待とうと思ったら発見。

でもお値段はちょっと高めで250mlボトルで3.5ポンド

写真後方のTのエールビールが1パイント(568ml)で3.6ポンドだったから約2倍!

ちなみに注いだグラスに小人の絵がついてて、Tが「見てみてー。」って
peche02.jpg
小人とお姉さんを並べて写真撮って満足げです。
小学生かよっ!


ー追記ー 2013.7.7

酒屋で、別ブランドの桃ビールを発見したので追記です。

見つけたのはこちら
Timmermansから出ている、ランビックビールのピーチ・フレーバー
peche03.jpg

リンデマンスのもに比べると
アルコール4%と少し高め。
ボトルは330mlと少し多め(1本2.9ポンドでしたがパブではなく酒屋で買ったので比較は出来ず)

味の方は、リンデマンスよりもやや苦みが強くてビールっぽさを感じます。その分甘みは控えめ。
ボトルを開けると、わりとはっきりと桃の香りがします。
成分を見ると、桃果汁14%とあるので思いのほか果汁が入ってました。

個人的な好みで行くと、リンデマンスの方が甘くて苦みが少ないので好きです。

でもTに言わせると、Timmermansの方が甘くないからたくさん飲めるらしいです(アルコール分強いけどね)

他にもいくつか桃ビールありそうなので、見つけたら飲み比べしてみたいです。



↓ちょっと飲んでみたくなった方も、邪道だわって思った方もポチッとして頂けると励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。