サマーカクテルレシピ

Waitroseで見つけたこの冊子
Summerdrink01.jpg

ちょうど天気もよくて暑いし、こんな日に木陰で冷たーいカクテルなんて最高だろうなぁ、とついつい手に取って眺めてたら、作ってみたくなったので備忘録として書いておこうかと思います。

一応Waitroseの商品銘柄が載ってるけど、その辺は適当に近所で手に入るもので代用した大雑把なレシピですが。

まずは簡単そうなものから

English Country Garden
材料
★ジン 50ml
★エルダーフラワー・コーディアル 15ml
★リンゴジュース(pressed) 50ml
ライム くし切り 飾り用

作り方
グラスにアイスキューブと★の材料をいれて、混ぜて、飾り用のライムをトッピングして出来上がり

Summerdrink03.jpg
右ページがEnglish country garden

左ページのSummer Cupも美味しそうだけどSipsmithのSummer cup(ドライジンに、アールグレイや柑橘系果物やハーブやスパイスのフレイバー)を入手する必要がありそう。

一応レシピ
Sipsmith Summer Cup
材料
レモン、オレンジ、キュウリのスライス
3、4個のイチゴ(半分に切る)
Sipsmith Summer Cup 50ml
レモネード 150ml
ミントの葉 飾り用

作り方
ハイボールグラスに氷と果物を入れてサマーカップを注ぎ、さらにレモネードを注ぎます。
混ぜて、ミントの葉を飾って出来上がり。

イギリスのサマーカクテルにはなぜか時々キュウリが入ってて、最初はびっくり。
Pimm's & LemonadeとかHendrick's のジントニックとか。
あの甘くない瓜っぽさがいいのかな?
ちょっと不思議。

あと、レモネード。
アメリカやカナダでレモネードというと炭酸なしらしいけど、イギリスのレモネードは炭酸入りです。
スプライトとか7 Upとかで代用出来そうかな・・・


あとはワタシの好きなアマレット(たぶんイタリアの杏仁の香りがするお酒)を使ったカクテル
Dissaronno Cinecitta
材料
★Disaronno(アマレット) 250ml
★エルダーフラワー・コーディアル 75ml
★ライムジュース 150ml
ソーダ水
ライムのスライス 2切れ

作り方
氷を入れたボールかピッチャーに★の材料を入れて、ソーダ水を注ぐ
ライムのスライスを飾って完成

Summerdrink02.jpg
写真左下

エルダーフラワー・コーディアルとか、日本で入手するのが難しそうなので、日本でも作れそうなのが写真の右ページに載ってたシーブリーズ

シー・ブリーズ
材料
ウォッカ 250ml
クランベリージュース 500ml
ピンクグレープフルーツジュース 250ml
ライム2個 4等分に切る

作り方
氷たっぷり入れたピッチャーにウォッカを注ぐ
そこにクランベリージュースとグレープフルーツジュースも注ぐ
ライムを飾って完成

シェーカーとか使わずにピッチャーで1リットルとかで作るかんじが大雑把でワタシ向き。
でも飲み過ぎ注意デス


他にも注いで混ぜるだけの簡単カクテルがいろいろあったので、暑いうちにぜひ試したい!

でもわざわざサマーカップとか買っちゃうと、飲みきる前に夏が終わって越冬することになりそうかなぁ・・・


↓ポチッと頂けると励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR