スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パートナーと冠婚葬祭

イギリス全般でそうなのか、たまたま自分達の周りにそういう人が多いか分からないのですが、Tと付き合うようになって日本の習慣と違うなー、と思ったこと。

Tの友人の結婚式とか、知人のお葬式とか、ワタシ個人的にほとんど(もしくは全く)面識のない方の冠婚葬祭に呼ばれるようになったこと。

日本でも結婚したら、夫婦で冠婚葬祭行事に呼ばれる機会は増えるのかもしれないけども。

イギリスは結婚してなくてもプラス1として恋人とかパートナーと一緒にっていう機会が多い気がする。

結婚式とかおめでたい行事だったら、自分も幸せにあやかりたいけど。

初めて行ったのは結婚する前、Tの亡くなった祖父の家の隣に住んでた方が亡くなった時のお葬式。

Tの家族とは家族ぐるみでお付き合いが会ったようで、Tの両親も来てたのだけど。

いやいやワタシ全然知らない人だし、生前なんの繋がりもなかったしって散々渋ってたけども、結局参列することに。

カトリックの教会での式だったので右も左も分からない私にTは
「周りが立ったら立って、座ったら座れば良いんだよ。」って超適当にアドバイス

でも始まってみたら、ワタシたち最前列にいたよ。
周りの人たち全然見えない。

未知のカトリックのお葬式で、しかも故人を知らないという、まったくのアウェーな状況に挙動不審な自分。

でも最後に、故人のお孫さんらしい10代の女の子が泣いてて、ちょっと自分のおじいちゃんのお葬式思い出してもらい泣き。


そして、最近呼ばれたのが「ファースト・コミュニオン」というもの。

そもそもファースト・コミュニオンがなんだか分からないのでとりあえずググってみたよ。

カトリックの行事で、日本語に訳すと「初聖体拝領」
生まれたときカトリックの洗礼を受けた子供が、6〜12歳になった時に自分の意志でカトリック教徒になる儀式らしいです。

招待してくれたのはTの学生時代からの親友L

Lの事実婚のパートナーAさんの連れ子、7歳のJ君のファースト・コミュニオンらしい。

うわぁ、なんか微妙な関係。

しかもカトリックなのはAさんだけで、招待してくれたLの方はカトリックではないのです。
って言う話を聞いて、Tはともかくなぜ私まで招待されたんだろう?
と単純に思ったわけです。

ググった時に出てきたけど、これってちょうど七五三みたいなかんじ(?)で家族とか親戚の近しい人たちでお祝いする行事みたいだし。

J君にとって、母親の彼氏の中学か高校時代の学友の嫁(一応仏教徒の日本人)という、1、2回面識がある程度の全くの遠い赤の他人のワタシが参加しても、ねぇ。。。いいのかしら。


でもそれをTに言ったら、そこからパートナーの冠婚葬祭参加で(日英間の?もしくは個人的な)Tと意見の相違があって、一悶着。

結局よく知らない家庭の家族行事に参加して感じるであろう居心地の悪さよりも、ワタシにとっては未知の宗教行事「ファースト・コミュニオン」への興味というバチ当たりな理由が勝って、参列することになりました。

当日教会に行くと、同じ日にファースト・コミュニオンを迎える子供達が20人近くいて、他にもたくさん家族や関係者が来ていてちょっと安心したワタシ。

家族単位で少人数でやるのかと思ってたから、粗相のないようにと内心どぎまぎしてたので。(←といってもそもそも何やるのかが判ってないんだけども・・・)

儀式が終わったら、みんなでJ君宅へ行ってバーバキュー。

来てたのはやっぱりLとAさんの親兄弟やJ君のゴッドファーザーとかそういう人たちばかりでしたが、暖かく輪の中に入れてもらいました。

こっちの人は、家族行事に見ず知らずの誰かのパートナーがいる状況に馴れてるのかしら。


でも恋人の親戚の結婚式とか一緒に出て、その後別れちゃったけど写真だけずっと残ってたりとかするとちょっと微妙だろうな・・・

Tの長姉の結婚式に、Tが当時の彼女と出席してる写真とか、現嫁としてはちょっと複雑微妙な心境デス。



↓ポチッと頂けると励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。