ノルマンディー 最終日 Honfleur

ノルマンディー5日目、最終日。

午前中フランス土産を買うためスーパーマーケットへ。
フランスのスーパーはやはり違う!と思わせるのはなんといってもワインの品揃えがもっのすごい充実。
wine_01.jpg
これ、白ワインの棚。奥にロゼ。

wine_02.jpg
スパークリングワインの棚

wine_03.jpg
赤ワインの棚

さらに地元の特産、カルバドスやシードルは別途陳列。

母からのリクエストでお土産にカルバドス(リンゴのブランデー?)、さらに自分で飲みたくてポモー(リンゴのワイン?)と洋ナシのシードルをチョイス。
酒ばっかり。


夕方、ルアーブルからフェリーに乗るので、それまでルアーブルから川を挟んで対岸の港町Honfleur(オンフルール)でランチをとりつつ散策。
この街は印象派の絵画の題材になったり、作曲家のエリック・サティの生地でもあるらしいです。

そのゲイジュツ感にあやかりたい。

honfleur_01.jpg

honfleur_04.jpg

ハーバー沿いにはレストランが沢山あって、鍋に山盛りのムール貝を食べてる人をよく見かけます。
その中のレストランをひとつ選んで入ってみます。

honfleur_02.jpg
注文したのは、エイのクリームソースにサフランライスとラタトゥイユが付いたもの。

前菜やデザートもついたお手頃ランチセットだったのに、追加で食後に注文したコーヒーが通常の倍くらいの値段でびっくり。
くそぅ、安いランチセットで客を呼び込んでおいてオプションでボッタクリか・・・
これだから、観光地は油断できねぇ。と荒んだ気持ちになる。

食後は気を取り直して街をブラブラ。

honfleur_09.jpg
かわいい町並み。

honfleur_06.jpg
屋根の上にニャンコ発見!

honfleur_08.jpg
木造のサン・カトリーヌ教会

そうこうするうち、フェリーの時間もあるので対岸のルアーブルに移動。

思いの他早く着いてしまい待っていると、並んでフェリーに乗り込む車の列にこんなかわいい車が。
ferryport_01.jpg

ferry_02.jpg
フェリーに乗り込み甲板から離れてゆくフランスを眺める。

いい加減眺めたところで、さっそくお楽しみの晩御飯~♪
まだ6時前ですけどね。

ferry_03.jpg
頼んだのはブッフ・ブルギニヨン(牛肉のワイン煮込みブルゴーニュ風)
でもこの盛り付けは、どう見てもイギリスのパブとかで出てきそうな感じ (´ω`;)

食後、外に出たら
ferry_04.jpg
虹が出てる!

そして乗船からやく4時間ほどで、ポーツマス沖にあるワイト島が見えてくる。
ferry_06.jpg

そしてポーツマスの港が見えてくるころには
ferry_07.jpg
きれいな落日を眺めながらノルマンディー旅行も終了です。


↓ポチッと頂けると励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村







スポンサーサイト


ランキングに参加しています。よかったら、ポチッっとお願いします

         

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR