スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brick Lane近くのトルコ料理 -Tas Firin-

ブリックレーンからベスナルグリーンロードをベスナルグリーン方面へ少し行ったところにあるトルコ料理の店Tas Firin。

近所で、お手頃価格で、美味しくて、お腹いっぱいになるので、ワタシの中でリピート率の高いレストラン。

Tパパのお気に入りのレストランでもあり、Tの誕生日、Tパパの誕生日もここで食事でした。

tasfirin_facebook.jpg
(facebookより)

いつも結構人が入ってて、キツキツの配置のテーブルの隙間をぎゅぎゅっとすり抜けて席に着き、狭いテーブルに運ばれてくる大量の料理を頂く、というちょっとせわしないスタイルですが料理が美味しい!(←これ大事)

先日もTママがお出かけしていない日に、Tパパがやって着て「あのトルコ料理行こう」というので行ってきました。

いつも前菜とか頼んでメインが食べきれなくなるので、今回は各々メインのみ注文。

メニューにはケバブやパイ、ヨーグルトソースの料理といろいろあるけど、TやTパパはいつもケバブ。

そもそもTas Firinってトルコ語で石窯という意味の様で、窯かどうかはわからないけど店内でじっくり炭火焼されたケバブは実際美味いのですが、ワタシはいつもと違うものを、と煮込み(?)料理をチョイス

tasfirin01.jpg
手前が茄子とラム肉にトマト、ピーマン(赤、緑)、玉ねぎなどの煮込み。
サラダ、ご飯、パンがついて£9
ちょっと薄味だけどもなかなか。

でも写真左手のTのリブ(羊)ケバブを味見したら、これがめちゃめちゃ美味しかった。
ワタシもそれにすればよかったー。

ここのメニューはどれもだいたいサラダ、ご飯、パンがついてきて£10前後。

ぶっちゃけパンとご飯はどっちかあればいいんだけど、景気よくどーんと両方付けてくれます。

ここはお酒も出しているので、お供にはトルコの赤ワインを。

肉と炭水化物に偏りがちなケバブで野菜もしっかり摂りたいワタシのお気に入りは茄子ケバブ

今回は目移りして違うものにしてみたけど、いつもはこれ一筋。

ハーブの入った羊のひき肉と茄子のケバブにトマトソースがたっぷりで食べ応えもあって大満足なのです。


さてさて、ぽっこりお腹をさすりながら、あーお腹いっぱい、と道路の向かい側に目を向けると・・・


このTas Firinのちょうど向かいに、少し前から洒落なホームメイドケーキやアイスクリームの店が出来てまして。

うわぁーアイスクリームの誘惑・・・

結局3人でしっかりアイスやらケーキやら食べて、さらに別のパブで2杯ほど飲んで帰ってきました。

うーん、今月は夏の引き締め強化月間だったのに、お腹周りのぷにぷに感がいっこうに取れない。。。むしろ増


↓ポチッと頂けると励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。