ロンドン観光 夕暮れロンドンアイ

週末パリから遊びにきていたCちゃんとのロンドン観光。

初ロンドンで、コレは押さえておきたい!といことで今回一番お高いチケット代をはらったのはこちら

londoneye01.jpg
ランドマークにもなってるロンドンアイ!

2013年7月の時点で入場料はスタンダードチケットを窓口で買って税込み19.20ポンド
(オンラインだと若干安くなる)

夕方行って窓口に並んでチケットを買ったら入場時間が記載されてたけど、窓口のお姉さんが「今日中だったら何時に来てもいいわよ」というので、夜景を見たいとのCちゃんの希望で夕暮れを狙って行きます。

とは言えこの時期のロンドン、日没は夜9時頃。
ロンドンアイの営業は夜9時半まで。

終了間際の滑り込み作戦に備えて、とりあえずサウスバンク辺りで腹ごしらえ。

サクッと済ませるはずだったのに、前菜にビールまで付けてがっつり食べてしまい、気がついたら9時20分!

辺りもすっかり薄暗い。

慌てて小走りでロンドンアイにたどり着いたら終了5分前。

ふぃー。焦った。

とりあえず時間までに列に並んでおけば乗れるので、並ぶこと10分くらいでカプセルに乗り込みました。

londoneye02.jpg
中も青いライティング

londoneye03.jpg
観覧車が上昇し始めると、街灯りが見えてきます。
空はまだうっすら明るくて、これはなかなかいいタイミング

londoneye08.jpg
観覧車の骨組み部分も青く照らされてなかなか幻想的

londoneye04.jpg
てっぺん近くにさしかかると、対岸の国会議事堂もこんな感じ
夜のビッグベンを見下ろしてると、気分はピーターパンです

londoneye05.jpg
一方の南東側は、手前のウォータールー駅やサウスバンクから、セントポール寺院、現在ヨーロッパ一高いビルのShardや遠くにはCanary Wharfの高層ビルなんかが見渡せます。

このロンドンアイは25人乗りで、もちろん私たちの他にもいっぱい人が乗ってるのですが、途中から横にいた若い4人組の女の子達が夜景をバックに写真撮影を開始。
2人ずつ被写体になって、1人が照明で顔を照らし、1人がカメラで撮る、という手の込み様で。

いやロンドンアイに照明持ち込む時点で、写真に対する相当な気合いを感じるけど

その顔照らしてる照明がめちゃめちゃ邪魔くさい。

londoneye06.jpg
ロンドンアイ、基本ガラス張りなのでその照明がガラスにも写真にもばっちり映り込んでくる

こんな風に乗り合わせた客にイラッとしたくない方には、500ポンドでカプセル貸し切り(3〜25人)、っていうのも出来るそうです。

でもトータル30分ほどのこの巨大観覧車、なかなか楽しいです。

普通にお値段高いので、ロンドン住んでると敢えてわざわざ乗りに行かないけど。

londoneye07.jpg
まぁ、外から見るだけでもきれいだからね。

↓ポチッと頂けると励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR