スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスで一番ダサい方言?

2007年から2年間大学院留学をしてバーミンガムで過ごしたのですが、このバーミンガム、ロンドンに次ぐイギリス第二の都市にも関わらずなんか知名度が低い。

日本の友達もマンチェスターやリバプールは知ってても、バーミンガムってどこだっけ?

という反応で。

イギリス人に「バーミンガムで大学院に行ってた」というと、バーミンガム出身の人を除く大抵の人が

「なんでまた、わざわざバーミンガム行ったの?」とか

(鼻で笑われて)「へー、バーミンガム?」みたいな反応だったり。

確かに、初めてバーミンガムに着いた時は、廃屋となって窓ガラスとか割れてる工場とか倉庫に囲まれた薄暗い当時の長距離バス乗り場に一歩降り立って、速攻Uターンして日本に帰りたいと思ったけど。
(このコーチステーションは数年前にリニューアルされたので、今はきれいになってると思います)

リバプールやマンチェスター、リーズなどを旅行してきた留学生が「うん、どこもバーミンガムよりよかった」って言ってたり。

実際マンチェスターやリバプール、リーズでも見かけた二階建ての観光バスもバーミンガムでは見かけたこと無かったし。
バーミンガムに誰かが訪ねてきて観光したいって言ったら、どこに案内していいか悩むところではあるけど。

でも近年は街中の再開発が進んで、こんなデパートとかも出来てます。
brham01.jpg
(lonelyplanetより)

サッカーのプレミア・リーグのチームだってある(Aston Villa)

国際試合で使われるイギリス人には有名なクリケット場もある(Edgbaston)

「チャーリーとチョコレート工場」みたいなチョコレート工場だってある(Cadbury World)


ただこのバーミンガム、言葉の訛がすごい。

イングランドの北部は訛が強いとこが多いし、マンチェスターやリバプールやリーズだって訛ってる。

だけど学生寮のフラットメイトだったランカシャー出身のイギリス人が
「アイルランドとかスコットランドとかの訛はいいけど、ブラミー(バーミンガム訛)は絶対やだー。ダサーい。」
と言ってた。

そして極めつけに、天下のガイドブックLonely Planetにも書いてあった。
「(バーミンガムの方言は)The most unattractive accent in England 」

最後がイングランドだったかUKだったか定かではないけど、とりあえずガイドブック公認の最上級でもっとも魅力のない方言らしい。

こちらの動画はそんなイギリス人のバーミンガムへのイメージと、実際のバーミンガムの人へのインタビュー


そんなバーミンガム、明日から仕事で3週間ほど行ってきます。

↓ポチッと頂けると励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。