アート?ゴミ?

昨日近所を歩いていたら、視線を感じたような気がして

ふと見ると、このコと目が合いました。

trash02.jpg

一瞬なにやらのアートなのかと思ったけど。

うっすら透けて見える中身とかはもう間違いなくゴミでして

通り沿いには他にも同じように回収を待つゴミ袋達が並んでるので、このコも間違いなく回収待ちのゴミだとは思うんだけど。

一生懸命に伸ばした感じの手とか、ちょっとよれてる目とか、なんだか健気。

trash01.jpg
ちょっと引いてみると、全体はこんな感じになってて。



写真では上が見切れてるんだけど「Art is Trash」と書いてあったので、帰ってこれでググってみたところ、どうやらスペイン人のFrancisco de Pajaroさんという方の作品らしく、他にもこんなのが出てきました。

web_trash03.jpg
シュールなマットレス

web_trash04.jpg
集積所のモンスター

web_trash05.jpg
妖怪?

web_trash06.jpg
酔っぱらい?

web_trash07.jpg
スキップの中にもドラマあり
(写真はInspiaring citylondonstreetartdesignより)



結局はゴミ回収のおじさん達に容赦なく回収されて行くんだろうなぁ、というちょっとした哀愁も感じたり。
(ゴミなので、回収してもらわないと困るけども)

でも普段ゴミだらけの通りがちょっと楽しくなるような遊び心、ナイス!


↓ポチッと頂けると励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。いつもアートな記事楽しく拝見しています♪
この方の作品と思われるものを知り合いが見つけて写真を見せてもらったのですが、なんかゴミと馴染んだ感じなのに作品ちっくになっていておもしろいなぁと思っていました!
私はロンドン南西在住なので、こういうのにはあまり普段出会えないのですがまたイーストロンドンに行ったら散策したいなぁと思います☆
これからもブログ更新楽しみにしていますね♪

Aさん

こんにちは。コメントありがとうございます!
わたしもこのゴミの横を何気なく通り過ぎようとして、よく見たら背景の壁まで一連の作品として繋がってたので思わず写真とってしまいました。
ゴミが出されてから回収されるまでの間の儚い作品ですが、面白いですよね。
イーストロンドンはここ最近でずいぶん変化してるようなので、散策してるといろいろ発見があっておもしろいです。
ブログの更新はだいぶ不定期ですが、楽しみにして頂いてるというコメント、励みになります!ありがとうございます!
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR