スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Open House 2013 その1 -大蔵省と外務・英連邦省-

毎年9月に開催され、今年で21年目になるLondon Open Houseというイベント。

普段は入れないような建物や個人の邸宅、公共の施設などを一般に公開(無料)
ピンキリあるけど、有名なところでは首相の邸宅 10 Downing Street とか、普段は25ポンドかかる The Shard の展望台なんかも、抽選にはなるけど当選すれば無料で見学可。

今年は9月21、22日の週末に開催されたのでさっそくガイドを入手。

せっかくなら普段は入れないところに行ってみたい!
ということで800以上あるリストからいろいろピックアップして、土曜日にまず向かったのは

treasury01.jpg
イギリスの大蔵省、HM Treasury

入り口には列もなく、簡単な荷物検査でスルッと中へ。

省庁対抗のチェス大会のトロフィーなんかが飾ってある広間を抜けて

treasury02.jpg
さくっと中庭を抜け

treasury03.jpg
大蔵官僚はここで休憩してるのねー、っと閉まってるカフェを抜けて

treasury04.jpg
ぐるっと円く囲まれた中庭に出てきます。

一般公開してるエリアも少なかったので、これであっさり終了。


ちょうどこの大蔵省の道を挟んで向かいにある外務省も行こうとしたら入り口前にはこんなかんじで
treasury05.jpg
長蛇の列!

でも20分くらいで入れるというので、並んで待って入ってきました。

FCO02.jpg
正式名は Foreign & Commonwealth Office
日本語にすると外務および英連邦省

FCO09.jpg
建物は旧インド省(The India Office)だったそうですが、内部は普通のオフィスっぽかった大蔵省に比べてこちらは内装も豪華。

FCO05.jpg
まずは元保守党党首でもあった外務大臣ウィリアム・ヘイグがビデオでご挨拶

FCO03.jpg
こちらの中庭は元々オープンスペースだったけど、雨と鳩対策で1868年に屋根をつけたのだそう。

FCO04.jpg
中庭の床も大理石でゴージャス

FCO07.jpg
中庭を囲む廊下の床もすべてモザイク

FCO10.jpg
トイレの入り口まで素敵装飾!

FCO11.jpg
外務省ということで、こちらには「女王のメッセンジャー」として特別任務を遂行する外交官が持つパスポート(のコピー)
いまでも17人の職員がこのパスポートで1人年間平均40万kmの距離を旅してるそうです。

FCO12.jpg
こちらは1925年にロカルノ条約が調印された広間、ロカルノルーム
こちらのシャンデリアは30%節電電球をつかっているので、電球一つにつき年間4.5ポンド経費節約になってるそうです。
思わず電球の数、数えてみました。

こちらの広間の柱にはそれぞれ外交でゆかりのあった国の紋章が象られているんだけど、日本のはこれ
FCO13.jpg
なんか見たこと無い紋章で、ピンと来ない。

ちなみに中国はこんなかんじ
FCO14.jpg
・・・誰が決めた紋章なんだろう。

さらに、先に進みます
FCO15.jpg

FCO16.jpg
こちらの階段は、この建物の建築家ジョージ・ギルバート・スコットが海外の来賓に印象づけようとした場所で、装飾も一段と豪華

同時に、ビクトリア時代の1860年代にイギリスと友好国だった国の象徴などがちりばめられていまして。

日本も入ってました
FCO17.jpg
木の右に立つ女性にJAPANと書いてあり、さきほどのロカルノ広間と同じ紋章があります。

FCO18.jpg
正面にあったこちらの絵画にも、桜の枝みたいなのを持った着物の女性

FCO19.jpg
それにしても、階段下から

FCO20.jpg
出口に向かう床まで
豪華に装飾されていました。

この後は、普段は入れない場所パート2ということで大使館をいくつか訪れましたが、記事が長くなりそうなのでまた次回

ちなみに次回のオープンハウスは2014年9月20-21日の開催になります。
詳しくはこちら

↓ポチッと頂けると励みになります


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

まや

Author:まや
2008-2010年の留学でイギリスに滞在。イギリス人のTとの結婚を機に2013年から再びイギリスに住むことになりました。
ことあるごとに心折れそうな英国生活と日々格闘。
在ロンドン。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
年別アーカイブ
このブログの記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。